朝歌3月23日
c0169176_8162083.jpg

am6:21

c0169176_8163846.jpg

ねずあおにひろがるそらになにおもう

c0169176_8171418.jpg

鼠青広空何思寸刻
# by mteisi | 2017-03-23 08:17 | 朝歌
c0169176_8135982.jpg

ヨウ こし・かなめ・もとおめる
象形
女子の腰骨の形。
女子の腰骨は発達が著しいものだから、
下部を女に作る。
# by mteisi | 2017-03-23 08:15 | 語源で遊ぶ
萬葉集616
c0169176_7282955.jpg

藤原八束朝臣月歌一首
待難尒 余爲月者 妹之著 三笠山尒 隱而有來
待ちかねて 吾がする月は 妹が著る 三笠の山に 隱りてありけり
市原王宴禱父安貴王歌一首
春草者 後波落易 巌成常磐尒座 貴吾君
春草は 後はうつろふ 巌なす 常磐にいませ 貴き吾が君
# by mteisi | 2017-03-23 08:13 | 萬葉集
孔子226
c0169176_7273252.jpg

十三之二
曰、今之成人者、何必然、見利思義。見危授命、久要不忘平生之言、亦可以爲成人矣、
曰わく、今の成人は、何ぞ必らずしも然らん、利を見ては義を思い、危きを見ては命を授く、久要、平生の言を忘れざる、亦た以て成人と為すべし。
またいわれた、「[だが。]このごとのでき上がった人物とぴうのは、何もそうとは限らない。利益を前にして正義を考え、危険を前にして一命をささげ、古い約束についてもふだんの一寸したことばもわすれないというのなら、でき上がった人物といえるだろう。」
# by mteisi | 2017-03-23 07:27 | 孔子
朝歌3月22日
c0169176_754750.jpg

am6:30

c0169176_7542231.jpg

あわしあやくももやわらぐあおのそら

c0169176_7545950.jpg

和雲淡彩爽気搖靑
# by mteisi | 2017-03-22 07:55 | 朝歌
c0169176_7503129.jpg

エツ いう・ここに
象形
祝詞など神霊に告げる書を収める器である、
口・サイの蓋をすこしあけて、
なかの祝禱の書をみようとする形。
# by mteisi | 2017-03-22 07:53 | 語源で遊ぶ
萬葉集615
c0169176_7491868.jpg

湯原王月歌二首
天尒座 月讀壯子 常磐將爲 今夜乃長者 五百夜繼許增
天に坐す 月續壯子 幣はせむ 今夜の長さ 五百夜繼ぎこそ
愛也思 不遠里乃 君來跡 大能備尒鴨 月乃照有
はしきやし 間近き里の 君來むと 大野びにかも 月の照りたる1,、、、l

澤瀉久孝著「万葉集注釈」6より
# by mteisi | 2017-03-22 07:49 | 萬葉集
孔子225
c0169176_7465034.jpg

十三之一
子路問成人、子曰、若臧武仲之知、公綽之不欲、卞荘子之勇、冉求之藝、文之以禮樂、亦可以爲成人矣、
子路、成人を問う。子の曰わく、臧武仲の知、公綽之の不欲、卞荘子の勇、冉求の藝の若き、これを文るに禮樂を以てせば、亦た以て成人と為すべし。
子路ができ上がった人物についておたずねした。先生のいわれた、「臧武仲ほどの智恵と公綽ほどの無欲さと卞荘子ほどの勇気と冉求ほどの教養とがあって、なお礼儀と雅楽で飾りつけるなら、でき上がった人物といえるだろう。」
# by mteisi | 2017-03-22 07:48 | 孔子
朝歌3月21日
c0169176_83177.jpg

am6:23

c0169176_842177.jpg

あめふりのそらはかすみてつきもなり

c0169176_845753.jpg

降雨霞天無所月居
# by mteisi | 2017-03-21 08:05 | 朝歌
c0169176_7591823.jpg

サイ ふたつ・ふたたび
象形
組紐の形。
組紐の上下に一を加えて、
組紐をそこから折り返す意を示す。
金文は下端に二を加える形で、
その意を示す。
# by mteisi | 2017-03-21 08:02 | 語源で遊ぶ