2008年11月9日
古代文字とあそぼう

さて何と云う字だろう。
c0169176_16281093.jpg

先日、福岡市の警固小学校で書の授業をやった。
その時使ったのが紹介の象形文字。
「古代文字と遊ぼう」と銘打っての45分授業。
1年生から6年生の12名。
漢字を知らない1年生でも質問をしながら、文字を当てさせると乗ってきた。
結局、書く時間が少なくなって、じっくり書かせることは出来なかったが、
学年に関係なくみんなで、書を楽しむことが出来た。

文字は右上から、大(人が大きく手足を広げている形)・山・上・四・天(頭大きく書いて上を表わす)・下・歯・川・魚・牛・月・象・
集・目・水・自(鼻の形だが私を指す字になった)・人(人の測身形、助け合う形でない)
日・耳・車・木・羊・火・九(竜の形)・土(神様が降りてくる盛り土の形)・雨。
by mteisi | 2008-11-09 16:48 | 児童の指導


<< 2008年11月10日      2008年11月8日 >>