宋之問
c0169176_6585842.jpg

送司馬道士遊天台
 宋之問

羽客笙歌此地違 離筵數處白雲飛 蓬莱闕下長相憶 桐柏山頭去不歸


司馬道士が天台に遊ぶを送る
 宋之問 そうしもん

羽客の笙歌此の地に違ふ 離筵數處白雲飛ぶ 蓬莱闕下長く相憶ふも 桐柏山頭去って歸らず

仙人の司馬道士は笙歌のひびきのうちに、この地を去って行かれる。送別の宴席をめぐって、あいらこちらに白い雲が飛んでいるのも、一種の奇異なしるしのように見える。これからのち、この蓬莱の宮殿では、いつまでも道士のことを思われることだろうが、桐柏山ほとりにさって行かれ、ふたたびこの都に帰ってくられることはあるまい。
by mteisi | 2013-08-22 07:11 | 唐詩選七絶


<< 故      提 >>