張旭
c0169176_08041745.jpg

清溪汎舟

 張旭

旅人倚征棹 薄暮起勞歌 笑攬清溪月 清輝不厭多


旅人征棹に倚り 薄暮勞歌起る 笑って攬る清溪の月 清輝多きを厭わず


旅人は舟をたのしむ。夕ぐれて船頭が歌いだした。月は手に取れるかのよう清溪の月。その輝きはすべてを清める。


by mteisi | 2014-10-27 08:17 | 五絶


<< 中納言家持      衆 >>