c0169176_7432312.jpg
ジュン したがう・おさめる・ただしい
形声
声符は川。
[段注]に「川の流るるは、順の至りなり、
故に字、頁川に従うて会意、
しかして川聲をとる」と。
頁は礼装した儀礼の容であるから、
川流に順なるにこの形を用いる要はなく、
これは水流に臨んで行われるなんらかの、
儀礼を意味する字ある。
字形のままに釈すると瀕となる。
これは水の徒渉するところで、
その安全を祈る儀礼で、
安全を祈り、
安全を保証されることが初義であろう。
その引伸の義で、
自然の勢いに随うことを順といった。
by mteisi | 2015-02-12 07:56 | 語源で遊ぶ


<< 鮮于樞      朝歌2月11日 >>