老子第七章
c0169176_8161742.jpg
天長地久。天地所以能長且久者、以其不自生、故能長生。
是以聖人後其身而身先、外其身而身存。非以其無私耶、故能成其私。
天は長く地は久し。天地の能く長く且つ久しき所以の者は、其の自ら生ぜざるを以てなり。故に能く長生す。
是を以て聖人は、その身を後にして身は先んじ、其の身を外にして身は存す。其の私無きを以てに非ず耶。故に能く其の私を成す。
by mteisi | 2015-02-23 08:17 | 老子2


<< 大納言經信      後 >>