老子第61章-1
c0169176_7314062.jpg

大國者下流、天下之交、天下之牝。牝常以靜勝牡、以静爲下。
故大國以下小國、則取小國。小國以下大國、則取大國。故或下以取、或下而取。

 大国は下流なり。天下の交なり、天下の牝なり。牝は常に静を以て牡に勝つ。其の静を以て、故に下るを為せばなり。
 故に、大国は以て小国に下らば則ち小国を取り、小国は以て大国に下らば則ち大国の取られる。故に、或いは下りて以て取り、或いは下りて而も取る。
by mteisi | 2015-05-18 07:42 | 老子2


<< 源      前大僧正慈圓 >>