c0169176_724979.jpg

シャ かくす・もの
会意
叉枝と曰からなる。
上部は叉枝を積み重ね、
それに土を示す小点を加えた形。
曰は祝禱を収めた器。
その祝禱を土中に埋め、
上に叉枝や土を加えた形で、
遮蔽することをいい遮の初文。
by mteisi | 2017-05-20 07:31 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌5月20日      萬葉集674 >>