詩経60
c0169176_744186.jpg

簡兮
簡兮簡兮 方將萬舞  簡たり簡たり 方將に萬舞せんとす
日之方中 在前上處  日の方に中する 前上の處に在り
さっとかまえて さっとかまえて 今し万の舞を舞い出そうとする
真昼のただ中に 最前列に立っている

碩人■(亻呉・ご)ゴ 公庭萬舞  碩人ゴゴたり 公庭に萬舞する
有力如虎 執轡如祖  力有ること虎の如く 轡を執ること祖の如し
あっぱれ堂々たるお人柄 君のお庭に万を舞う
力の強いのは虎のようで 手綱を執るのは編むがような見事さ
by mteisi | 2017-10-05 07:44 | 詩経


<< 萬葉集811      朝歌10月4日 >>