c0169176_7393221.jpg

ビン・モン きく・ほまれ
形声
声符は門。
卜文に見る字形は挺立する人の上に、
大きな耳をかき神の啓示を聞く形。
また口のあたりに手を近づけている形は以聞、
天子に奏上する意を示す形。
紹介の金文は、
耳に昏形を加えた字に作る。
■(耳昏)は婚と同じく、
酒爵を上げる形であり、
卜文とは形が異なると同時に、
字義にも卜文とは異なる要素が、
加わっていると見られる。
by mteisi | 2017-10-09 07:55 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌10月9日      萬葉集815 >>