c0169176_08331721.jpg
ク・コウ まがる
会意
勹と口からなる。
勹はひとの句曲した形で屈屍の象。
口はサイで祝禱を収める器の形で、
勹に祝禱を加える意であるから、
字は局と同じく屈肢葬を示す字。
曲がったという意から、
句点の意味を持った。

by mteisi | 2017-10-13 08:42 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌10月13日      萬葉集819 >>