c0169176_07284334.jpg
ヘン かた・きれ・ひら
象形
版築に用いるあて木の形。
あて木の片を左右両方に立て、
其の間に入れた土を搗き固めて土壁とする、
城壁などの建築法を版築という。

by mteisi | 2017-11-12 07:32 | 語源で遊ぶ


<< 朝歌11月12日      萬葉集849 >>