萬葉集873
c0169176_07235752.jpg

霍公鳥 不念有寸 木晩乃 如此成左右二 奈何不來喧

霍公鳥 思はずありき 木のくれの かくなるまでに なにか來鳴かぬ

大伴家持懽霍公鳥歌一首

何處者 鳴毛思仁家武 霍公鳥 吾家乃里尒 今日耳曾鳴

何處にか 鳴きもしにけむ 霍公鳥 吾家の里に 今日のみぞ鳴く


澤瀉久孝著「万葉集注釈」8より


by mteisi | 2017-12-06 07:24 | 萬葉集


<< 千      詩経122 >>