詩経158
c0169176_08034300.jpg

溱與洧 瀏其清矣   溱と洧と 瀏として其れ清し

士與女 殷其盈矣   士と女と 殷として其れ盈てり

女曰觀乎 士曰既且  女曰わく觀んか 士曰わく既にす

且往觀乎       且つ往き觀んか

洧之外 洵訐且樂   洧の外 洵に訐にして且つ樂しと

維士與女 伊其將謔  維れ士と女と 伊れ其れ將に謔し

贈之以芍薬      之に贈るに芍薬を以てす

溱水と洧水の 流は深くて清い

男と女で あたりは人でうずまるばかり

女「見にいきましょうよ」男「もう見てきたよ」

女「それでもまあ行って見ましょうよ

洧水の外の地は ほんとに広くて楽しいことよ」

そこで男と女は ふざけ戯れあって

別れて贈る芍薬の華


by mteisi | 2018-01-12 08:04 | 詩経


<< 萬葉集909      朝歌1月11日 >>