萬葉集939
c0169176_07512954.jpg
大伴家持至姑坂上郎女竹田庄作歌一首
玉桙乃 道雖遠 愛哉師 妹乎相見尒 出而曾吾來之
玉桙の 道は遠けど 愛しきやし 妹を相見に 出でてぞ吾が來し

c0169176_07513355.jpg
大伴坂上郎女歌一首
荒玉乃 月立左右二 來不益者 夢西見乍 思曾吾勢思 
あら玉の 月立つまでに 
  右二首天平十一年 己卯秋八月作



by mteisi | 2018-02-12 07:52 | 萬葉集


<< 朝歌2月12日      詩経189 >>