詩経190
c0169176_07594252.jpg
鴇羽
肅肅鴇羽 集于苞栩   肅肅たる鴇羽 苞栩に集まる
王事靡盬 不能蓺稷黍  王事を盬きこと靡し 稷黍を蓺うる能はず
父母何■(忄古たの)   父母何かをたのまん
悠悠蒼天 曷其有所   悠悠たる蒼天 曷か其れ所有らん
はげしく飛ぶ野雁は むらがり茂る栩に止まる
王のいくさきはきびしくて 植えつけの仕事もできなねる
父母には誰を頼りに生きようぞ
ああ はるかなる蒼空よ いつになったら落ちつく日もあろうか

by mteisi | 2018-02-13 08:00 | 詩経


<< 萬葉集940      朝歌2月12日 >>