2017年 02月 02日 ( 4 )
朝歌2月2日
c0169176_7493613.jpg

am7:15

c0169176_7494327.jpg

はだのいろうすあおのいろおだやかに

c0169176_7494756.jpg

肌色薄青無可安穏
by mteisi | 2017-02-02 07:52 | 朝歌
c0169176_7454316.jpg

フ・フウ とむ・ゆたか・さかん
形声
声符は畐。
畐は酒樽のように器腹の大きい形で、
充足するものの意がある。
by mteisi | 2017-02-02 07:47 | 語源で遊ぶ
萬葉集567
c0169176_7444080.jpg

反歌一首
瀧上乃 三船之山者 雖畏 思忘 時毛日毛無
瀧の上の み船の山は かしこけど 思ひ忘るる 時も日もなし
或本反歌曰
千鳥鳴 三吉野川之 川音 止時梨二 所思公
千鳥鳴く み吉野川の 川音の 止む時なしに 思ほゆる君

澤瀉久孝著「万葉集注釈」6より
by mteisi | 2017-02-02 07:44 | 萬葉集
孔子178
c0169176_7424473.jpg

司馬牛憂曰、人皆有兄弟、我獨亡、子夏曰、商聞之矣、死生有命、富貴在天、君子敬而無失、與人恭而有禮、四海之内、皆鮪兄弟也、君子何患無兄弟也、
司馬牛、憂えて曰わく、人皆な兄弟あり、我れ獨り亡し。子夏が曰わく、商これを聞く、死生命あり、富貴天にあり、君子は敬して失なく、人と恭々しくして禮あらば、四海の内は皆な兄弟たり。君子何ぞ兄弟なきを患えんや。
[兄の桓魋が無法もので今にも身を亡ぼしそうであったので、]司馬牛は悲しんでいった、「人々にはみな兄弟があるのに、わたくしだけにはない。」子夏はいった、「商(このわたくし)はこういうことを聞いている、『死ぬも生きるもさだめあり、富も尊さもままならぬ。』と。『あなたの兄さんのことも、しかたがない、」君子は慎んでおちどなく、人と交わるのにていねいにして礼を守ってゆけば、世界じゅうの人はみな兄弟になる。君子は兄弟のないことなどどうして気にかけることがあろう。」
by mteisi | 2017-02-02 07:43 | 孔子