2017年 06月 16日 ( 4 )
朝歌6月16日
c0169176_86428.jpg

am5:23

c0169176_861374.jpg

つきとくもてんとせんとのそらもよう

c0169176_861861.jpg

月雲点線虚空文様
by mteisi | 2017-06-16 08:07 | 朝歌
c0169176_801660.jpg

ダツ とる・うばう・うしなう
会意
大と隹と寸からなる。
金文に見える初形は、
衣中に隹(とり)を加え、
下から手(又)で持つ形に作る。
人の死喪のときには、
種々の招魂儀礼が行われるが、
衣中に隹を加えるのは、
霊が鳥形霊になって脱去しようとすることを示し、
それを手で留める儀礼を奪というのだろう。
by mteisi | 2017-06-16 08:05 | 語源で遊ぶ
萬葉集701
c0169176_7431319.jpg

皆人之 戀三吉野 今日見者 諾母戀來 山川清見
皆人の 戀ふるみ吉野 けふ見れば うべも戀ひけり 山川清み
夢乃和太 事西在來 寤毛 見而來物乎 念四念者
夢のわだ 言にしありけり 寤にも 見てかるものを 思ひし思へば
 
澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-06-16 07:52 | 萬葉集
孔子311
c0169176_7311086.jpg

十七
子曰、巧言令色、鮮矣仁、
子の曰わく、巧言令色、鮮なし仁。
先生がいわれた、「ことば上手の顔よしでは、ほとんど無いものだよ、仁の徳は。

十八
子曰、惡紫之奪朱也、惡鄭聲之亂雅楽也、惡利口之覆邦家、
子の曰わく、紫の朱を奪うを惡む。鄭声の雅楽を乱るを惡む。利口の邦家が覆すを惡む。
先生がいわれた、「[間色である]紫が[正色である]赤を圧倒するのが憎い。鄭の国の[みだらな]音曲が[正統な]雅楽を乱すのが憎い。口だっしゃなものが国家をひっくりかえすのが憎い。」
by mteisi | 2017-06-16 07:42 | 孔子