2017年 06月 26日 ( 4 )
朝歌6月26日
c0169176_738166.jpg

am5:51

c0169176_738798.jpg

きょうもまたからすきたりてあさのぎょう

c0169176_738112.jpg

今日来烏而後朝行
by mteisi | 2017-06-26 07:39 | 朝歌
c0169176_7292815.jpg

カン すきま・あいだ・しずか
会意
旧字は閒に作り、
門と月からなる。
紹介のように金文は、
門の上に月を置いている。
月は肉で門中に肉をおいて祀り、
安静を祈願する意で、
間適・間静の意となる。
by mteisi | 2017-06-26 07:36 | 語源で遊ぶ
萬葉集711
c0169176_7282969.jpg

大伴之 三津之濵邊乎 打曝 因来浪之 逝方不知毛
大伴の み津の濱邊を うちさらし 寄せ来る浪の 行方知らずも
梶之音曾 髣髴爲鳴 海未通女 奥藻茢尒 舟出爲等思母
楫の音ぞ ほのかにすなる あまをとめ 沖つ藻刈りに 舟出すらしも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-06-26 07:28 | 萬葉集
孔子321
c0169176_7273268.jpg


齊景公待孔子曰、若季氏則吾不能、以季孟之間待之、曰、吾老矣、不能用也、孔子行、
斉の景公、孔子を待つに曰わく、季氏の若きは則ち吾れ能わず。季孟の間を以てこれを待たん。曰わく、吾れ老いたり、用うること能わざるなり。孔子行る。
斉の景公が孔子を待遇するについて、「[魯の上卿である]季氏のようには、できないが、季氏と[下卿]の孟氏との中間ぐらいで待遇しよう。」といったが、[やがてまた]「わたしも年をとった。用いることはできない。」といった。孔子は[斉から]旅立たれた。


齊人婦女樂、季桓子受之、三日不朝、孔子行、
斉人、女楽を帰る。季桓子これを受く。三日朝せず。孔子行る。
斉の人が女優の歌舞団を[魯に]贈ってきた。季桓子はそれを受けて三日も朝庭に出なかった。孔子は[魯の政治に失望して]旅立たれた。
by mteisi | 2017-06-26 07:28 | 孔子