2017年 06月 30日 ( 4 )
朝歌6月30日
c0169176_739478.jpg

am5:35

c0169176_7395332.jpg

くろくもとさえのあおさのみせばかな

c0169176_7395635.jpg

黑雲青虛見場極意
by mteisi | 2017-06-30 07:41 | 朝歌
c0169176_7353784.jpg

シュツ・スイ でる・ゆく・だす・あらわれる
象形
歩行を示す止(あし)のかかとの部分に、
かかとのあとを曲線で加えた形。
強くふみ出して出行する意を示す。
by mteisi | 2017-06-30 07:38 | 語源で遊ぶ
萬葉集715
c0169176_729264.jpg

住吉之 岸之松根 打曝 縁來浪之 音之清羅
住吉の 岸の松が根 うちさらし 寄せ來る浪の 音のさやけさ
難波方 塩干丹立而 見渡者 淡路嶋尒 多豆渡所見
難波潟 潮干に立ちて 見渡せば 淡路の嶋に 鶴渡る見ゆ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-06-30 07:34 | 萬葉集
孔子325
c0169176_7175587.jpg

六之三
子路行以告、夫子憮然曰、鳥獣夫可與同群也、吾非斯人之徒與而誰與、天下有道、丘不與易也、
子路以て告す。夫子憮然として曰わく、鳥獣は与に群を同じくすべからず。吾れ斯の人の徒と与いするに非ずして誰と与にかせん。天下道あらば、丘は与に易えざるなり。
子路がそのことを申しあげると、先生はがっかりしていわれた、「鳥や獣とはいっしょに暮らすわけにはいかない。わたしはこの人間の仲間といっしょに居るのでなくて、だれといっしょに居ろうぞ。世界じゅうに道がおこなわれているなら、丘も何も改めようとはしないのだ。」
by mteisi | 2017-06-30 07:28 | 孔子