2017年 07月 04日 ( 4 )
朝歌7月4日
c0169176_818884.jpg

am6:19

c0169176_8182125.jpg

あめまぜのかぜふくけさのくもしろし

c0169176_8182612.jpg

雨風今旦雲姿白漠
by mteisi | 2017-07-04 08:19 | 朝歌
c0169176_8135830.jpg

ショウ ちいさい・すこし・へる・おとる・わかい
象形
小さな貝や玉を紐で綴った形。
by mteisi | 2017-07-04 08:16 | 語源で遊ぶ
萬葉集719
c0169176_810693.jpg

朝入爲等 礒尒吾見之 莫告藻乎 誰嶋之 白水朗可將苅
あさりすると 礒に吾が見し なのりそを いづれの島の あまか刈るらむ
今日毛可母 奥津玉藻者 白浪之 八重折之於丹 乱而將有
けふもかも 沖つ玉藻は 白浪の 八重折るが上に 亂れてあるらむ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-07-04 08:13 | 萬葉集
孔子329
c0169176_884842.jpg

八之一
逸民、伯夷、叔齊、虞仲、夷逸。朱張、柳下惠、少連、子曰、不降其志、不辱其身者、伯夷叔齊與、謂柳下惠少連、
逸民は、伯夷・叔齊・虞仲・夷逸・朱張・柳下惠・少連。子の曰わく、其の志を降さず、其の身を辱しめざるは、伯夷・叔斉か。柳下惠・少連を謂わく。
世すて人には、伯夷と叔齊と虞仲と夷逸。朱張と柳下惠と少連とがいる。先生はいわれた「その志望を高く持ちつでけて、わが身を汚さなかったのは、伯夷と叔齊かね。」柳下惠と少連のことを批評されて、
by mteisi | 2017-07-04 08:09 | 孔子