2017年 07月 10日 ( 4 )
朝歌7月10日
c0169176_7321111.jpg

am6:54

c0169176_734122.jpg

くもあつくそらものぞいてせみのこえ

c0169176_7341064.jpg

団雲隙空蝉哥初聲
by mteisi | 2017-07-10 07:35 | 朝歌
c0169176_7281439.jpg

リョウ すなどる
形声
声符は魚。
古い字形には釣魚の形に作るものがあり象形。
紹介の字は、
魚と網と手で出来ている。
by mteisi | 2017-07-10 07:31 | 語源で遊ぶ
萬葉集725
c0169176_719231.jpg

家尒之弖 吾者將戀名 印南野乃 淺茅之上尒 照之月夜乎 
家にして 吾は戀ひむな 印南野の 浅茅が上に 照りし月夜を
荒礒超 浪乎恐見 淡路嶋 不見哉將過去 幾許近乎
荒礒越す 浪をかしこみ 淡路島 見ずか過ぎなむ ここだ近きを

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-07-10 07:22 | 萬葉集
孔子335
c0169176_7181021.jpg


子張曰、孰徳不弘、信道不篤、焉能爲有、焉能爲亡、子張が曰わく、徳を孰ること弘からず、道を信ずること篤からずんば、焉んぞ能く有りと為さん、焉んぞ能く亡しと為さん。
子張がいった、「徳を守っても大きくはなく、道を信じても固くはない。それでは居るというほどのことはなく、居ないというほどのこともない。[居ても居なくても同じ太。]」
by mteisi | 2017-07-10 07:18 | 孔子