2017年 07月 14日 ( 4 )
朝歌7月14日
c0169176_7383312.jpg

am5:14

c0169176_7384016.jpg

つきやどすそらなかぐものあやふかし

c0169176_7384437.jpg

宿月空中雲彩妙清
by mteisi | 2017-07-14 07:40 | 朝歌
c0169176_729229.jpg

ハク ひろい・ひろめる・おおきい・すごろく
形声
旧字は旁を尃に作り、
声符は尃(ほ)。
甫は若木の根を縛って包んだ形。
その若木を手(寸)に持って土に植えることを、
尃という。
政令を施すことをそれにたとえて、
命を敷く意に用いる。
それから博大の意味になる。
by mteisi | 2017-07-14 07:37 | 語源で遊ぶ
萬葉集729
c0169176_7281996.jpg

網引爲 海子哉見 飽浦 清荒礒 見來吾
網引する 海人とか見らむ 飽浦の 清き荒礒を 見に來し吾を
 右一首柿本朝臣人麻呂之歌集出
山超而 遠津之濱之 石管自 迄吾來 含而有待
山越えて 遠津の濱の 岩つつじ 吾が來る迄に 含みてあり待て

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-07-14 07:28 | 萬葉集
孔子339
c0169176_727294.jpg


子夏曰、博學而篤志、切問而近思、仁在其中矣、
子夏が曰わく、博く学びて篤く志し、切に問いて近く思う、仁其の中に在り。
子夏がいった、「広く学んで志望を固くし、迫った質問をして身近に考えるなら、仁の徳はそこにおのずから育つものだ。」


子夏曰、百工居肆以成其事、君子學以致其道、
子夏が曰わく、百工、肆に居て以て其の事を成す。君子、学びて以て其の道を致す。
子夏がいった、「職人たちは仕事場にいてそれでその仕事をしあげる。君子は学問してそれでその道をきわめる。」
by mteisi | 2017-07-14 07:27 | 孔子