2017年 08月 02日 ( 4 )
朝歌8月2日
c0169176_747687.jpg

am6:40

c0169176_7471325.jpg

しらくものだんだんつくりおおけくも

c0169176_7471786.jpg

白雲段々天空大哉
by mteisi | 2017-08-02 07:49 | 朝歌
c0169176_7442259.jpg

ヘイ ならぶ・あわせる
会意
从と二からなる。
前後に並んで立つ二人の側身形
by mteisi | 2017-08-02 07:46 | 語源で遊ぶ
萬葉集748
c0169176_7363586.jpg

狹夜深而 夜中乃方尒 欝之苦 呼之舟人 泊兼鴨
さ夜ふけて 夜中のかたに おほほしく 呼びし舟人 泊てにけむかも
神前 荒石毛不所見 浪立奴 從何處將行 與寄道者無荷
三輪の崎 荒礒も見えず 浪立ちぬ 何處ゆ行かむ 避道は無しに

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-08-02 07:43 | 萬葉集
孔子368
c0169176_7185123.jpg

四之一
子張問政於孔子、曰、何如斯可位從政矣、子曰、尊五美屛四惡、斯可以從政矣、子張曰、可謂五美、子曰、君子惠爾不費、勞而不怨、
子張、孔子に問いて曰わく、如何なれば斯れ以て政に従うべき。子の曰わく、五美を尊び四悪を屛ければ、斯れ以て政に従うべし。子張が曰わく、何をか五美を謂う。子の曰わく、君子、恵して費えず、労して怨みず、
子張が孔子におたずねしていった、「どのようにすれば政治にわずさわれましょうか。」先生はいわれた、「五つの立派なことを尊んで四つの悪いことを退けたら、政治にたずさわることができよう。」子張が「五つの立派なこととは何々ですか。」というと、先生はいわれた、「上に立つ者が、恵んでも費用をかけず、骨を折っても怨みとせず、
by mteisi | 2017-08-02 07:35 | 孔子