2017年 08月 11日 ( 4 )
朝歌8月11日
c0169176_7492610.jpg

am6:32

c0169176_7493328.jpg

そらみえてくもりかくもかねずのそら

c0169176_7493556.jpg

曇雲見青只多鼠色
by mteisi | 2017-08-11 07:51 | 朝歌
c0169176_7455019.jpg

シン つかえる・おみ
象形
上方を見ている目の形。
目の大きな瞳を示す字形である。
by mteisi | 2017-08-11 07:47 | 語源で遊ぶ
萬葉集757
c0169176_7383464.jpg

視渡者 近里??乎 田本欲 今衣吾來 礼巾振之野尒
見渡せば 近き里みを たもとほり 今ぞ吾が来る 領巾振りし野に
未通女等之 放髪乎 木綿山 雲莫蒙 家當將見
をとめらが 放の髪を 木綿の山 雲なたなびき 家の當見む

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
by mteisi | 2017-08-11 07:45 | 萬葉集
詩経5
c0169176_7274417.jpg

樛木
其一
南有樛木  南に樛木有りて
葛藟纍之  竭藟之を纍(まと)ふ
樂只君子  樂只の君子は
福履之綏  福履之を綏んず
南側に樹木が茂って枝を垂れ
つたかずらが纏いつく
楽しげな君子は
幸福があつまって心も安らか
by mteisi | 2017-08-11 07:37 | 詩経