2018年 01月 03日 ( 4 )
朝歌1月3日
c0169176_08045717.jpg
am7:49

c0169176_08050300.jpg
まだうかぶまちなかまるくしろきつき

c0169176_08050907.jpg
依然浮街白円月游

by mteisi | 2018-01-03 08:07 | 朝歌
c0169176_08034940.jpg

ジュン したがう

形声

声符は川(せん)。

川に馴(じゅん)の声がある。

頁は人の礼装した儀礼の姿であるから、

水流に臨んでおこなわれる何らかの儀礼を意味する。

水を渡るときの安全を祈る儀礼で、

その安全を祈り安全を保証されることが、

順の初義であろう。

従順・順導・順逆はどは、

引信の義でもと自然の勢いに従うことを、

順といった。


by mteisi | 2018-01-03 08:04 | 語源で遊ぶ
萬葉集900
c0169176_08021950.jpg

天皇御製歌二首

秋田乃 穂田乎鴈之鳴 闇尒 夜之穂杼呂尒毛 鳴渡可聞

秋の田の 穂田を雁がね 暗けくに 夜のほどろにも 鳴き渡るかも


c0169176_08022438.jpg

今朝乃旦開 鴈鳴寒 聞之奈倍 野邊能淺茅曾 色付丹來

今朝の朝明 雁がね寒く 聞きしなへ 野邊の淺茅ぞ 色づきにける


by mteisi | 2018-01-03 08:03 | 萬葉集
詩経149
c0169176_08011441.jpg

褰裳

子惠思我 褰裳渉溱  子 惠して我を思はば 裳を褰げてえ溱を渉らん

子不我思 豈無他人  子 我を思はざれば 豈他人無からんや

狂童之狂也且     狂童の狂なればなり

あなたがわたしに親しんでくれるなら 裾をからげて溱水を渡って行きましょう

わたしに親しんでくれるなら 外に他人がないわけじゃなし

悪性者がはびこっているので


子惠思我 褰裳渉洧  子 惠して我を思はば 裳を褰げてえ洧を渉らん

子不我思 豈無他士  子 我を思はざれば 豈他士無からんや

狂童之狂也且     狂童の狂なればなり

あなたがわたしを親しんでくれるなら 裾をからげて洧水を渡って行きましょう

わたしを親しんでくれぬなら 外に男がないわけじゃなし

悪性者がはびこっているので


by mteisi | 2018-01-03 08:01 | 詩経