2018年 02月 14日 ( 4 )
朝歌2月14日
c0169176_07325926.jpg
am6:58

c0169176_07331022.jpg
おだやかにあさひかくしてやわぐそら

c0169176_07331383.jpg
安穏隱旭旭和音虚空

by mteisi | 2018-02-14 07:35 | 朝歌
c0169176_07321499.jpg
カイ よろい・たすける・へだてる
象形
身の前後によろいをつけた人の形。

by mteisi | 2018-02-14 07:32 | 語源で遊ぶ
萬葉集941
c0169176_07310580.jpg
吾屋戸尒 黄變蝦手 毎見 妹乎懸管 不戀日者無
吾がやどに もみつかへるで 見る毎に 妹をかけつゝ 戀ひぬ日は無し

c0169176_07310902.jpg
坂上大娘秋稲蘰贈大伴宿祢家持歌一首
吾之蒔有 早田之穂立 造有 蘰曾見乍 師弩波世吾背
吾が蒔ける 早田の穂立 造りたる 鬘ぞ見つゝ 偲はせ吾が背



by mteisi | 2018-02-14 07:31 | 萬葉集
詩経191
c0169176_07285450.jpg
肅肅鴇翼 集于苞棘   肅肅たる鴇翼 苞棘に集まる
王事靡盬 不能蓺稷黍  王事を盬きこと靡し 稷黍を蓺うる能はず
父母何食        父母何をか食はん
悠悠蒼天 曷其有極   悠悠たる蒼天 曷か其れ極有らん
はげしく飛ぶ野雁は むらがり茂る棘に止まる
王のいくさきはきびしくて 植えつけの仕事もできぬ
父母には何を食べて生きようぞ
ああ はるかなる蒼空よ いつになったらいくさが止もう

by mteisi | 2018-02-14 07:29 | 詩経