カテゴリ:語源で遊ぶ( 1694 )
c0169176_8135982.jpg

ヨウ こし・かなめ・もとおめる
象形
女子の腰骨の形。
女子の腰骨は発達が著しいものだから、
下部を女に作る。
by mteisi | 2017-03-23 08:15 | 語源で遊ぶ
c0169176_7503129.jpg

エツ いう・ここに
象形
祝詞など神霊に告げる書を収める器である、
口・サイの蓋をすこしあけて、
なかの祝禱の書をみようとする形。
by mteisi | 2017-03-22 07:53 | 語源で遊ぶ
c0169176_7591823.jpg

サイ ふたつ・ふたたび
象形
組紐の形。
組紐の上下に一を加えて、
組紐をそこから折り返す意を示す。
金文は下端に二を加える形で、
その意を示す。
by mteisi | 2017-03-21 08:02 | 語源で遊ぶ
c0169176_852092.jpg

セイ きる・おさえる・つくる
会意
未と刀とからなる。
未は枝葉の茂る木の形。
その枝葉を刀で切りそろえるを制という。
by mteisi | 2017-03-20 08:07 | 語源で遊ぶ
c0169176_8304154.jpg

サイ・ザイ ある・はたらき・わずか
象形
標木として樹てた木につけたもので、
榜示用の木の形。
その縦横の交わるところには、
祝禱を収める器の形である口・サイを「つける。
サイはときに小さな点で示されることもあるが、
お札をつけた形とみてよい。
神聖なところに表示としてこれを立てた。
by mteisi | 2017-03-19 08:37 | 語源で遊ぶ
c0169176_8261535.jpg

キ・あやうい・たかい
卩と厂と卩からなっている。
厂の崖の上に卩の人が跪いて、
下を見ている形。
したに卩を加えたのは繁文。
by mteisi | 2017-03-18 08:32 | 語源で遊ぶ
c0169176_7484548.jpg

シ しかばね・かたしろ・つかさどる
象形
屍体が横たわる形。
屍の初文。
屍体を置くこと。
また祭祀のときの尸主を尸という。
いわゆる「かたしろ」で、
死者に代わって神位に坐すもの。
祖父の霊位には孫がこれに代わって、
尸主をつとめた。
by mteisi | 2017-03-17 07:55 | 語源で遊ぶ
c0169176_7393567.jpg

コク よくする・かつ
象形
木を彫り刻む刻鑿の器の形。
上部は把手、
下は曲刀の象。
by mteisi | 2017-03-16 07:42 | 語源で遊ぶ
c0169176_750046.jpg

ソク つく・すなわち
会意
旧字は卽に作り、
皀と卩からなる。
皀は肌??の初文。
??は盛食の器。
卩は跪坐する人の側身形。
その食器の前に坐ること、
席に即くことをいう。
by mteisi | 2017-03-15 07:56 | 語源で遊ぶ
c0169176_7444782.jpg

グン いくさ
象形
車上に立てている旗がなびいている形。
by mteisi | 2017-03-14 07:47 | 語源で遊ぶ