カテゴリ:孔子( 262 )
孔子261
c0169176_7384915.jpg

十二
子曰、人而無遠慮、必有近憂、
子の曰わく、人にして遠き慮り無ければ、必ず近きに憂い有り。
先生がいわれた、「人として遠くまでの配慮がないようでは、きっと身近い心配ごとが起こる。」

十三
子曰、已矣乎、吾未見好徳如好色者也、
子の曰わく、已んぬるかな。吾れ未だ徳を好むこと色を好むが如くする者を見ざるなり。
先生がいわれた、「おしまいだなあ。わたしは美人を好むように徳を好む人を見たことがないよ。」

十四
子曰、臧文仲其竊位者與、知柳下惠之賢、而不與立也、
子の曰わく、臧文仲は其れ位を窃める者か。柳下惠の賢を知りて与に立たず。
先生がいわれた、「臧文仲はまあ[職責を果たさないで]位を盗んだ人だろう。柳下惠のすぐれていることを知りながら、[推薦して]いっしょにお仕えすることをしなかった。
by mteisi | 2017-04-27 07:52 | 孔子
孔子260
c0169176_7405072.jpg

十一
顔淵問爲邦、子曰、行夏之時、乘殷之輅、服周之冕、樂則韶舞、放鄭聲、遠佞人、鄭聲淫、佞人殆、
顔淵、邦を為めんことを問う。子の曰わく、夏の時を行い、淫の輅に乗り、周の冕を服し、樂は則ち韶舞し、鄭声を放ちて佞人を遠ざけよ。鄭声は淫に、佞人は殆うし。
顔淵が国の修めかたをおたずねした。先生はいわれた、「夏の暦を使い、殷の輅の車に乗り、周の冕の冠をつける。音楽は[舜の]韶の舞いだ。鄭の音曲をやめて口上手なものを退ける。鄭の音曲は淫らだし、口上手なものは危険だから。」
by mteisi | 2017-04-26 07:41 | 孔子
孔子259
c0169176_7253921.jpg


子貢問爲仁、子曰、工欲善其事、必先利其器、居是邦也、事其大夫之賢者、友其士之仁者也、
子貢、仁を為さんことを問う。子の曰わく、工、其の事を善くせんと欲すれば、必ず其の器を利くす。是れ邦に居りては、其の大夫の賢者に事え、其の士の仁者を友とす。
子貢が仁徳の修めかたをおたずねした。先生はいわれた、「職人が自分の仕事をうまくやろうとすれば、きっとまずその道具を研ぐものだ。[だから]一つの国にいると、そのの大夫のすぐれた人にお仕えし、そこの士人の仁徳のある人を友だちにする[というようにして、自分をみがく人を選ぶ]ことだ。」
by mteisi | 2017-04-25 07:37 | 孔子
孔子258
c0169176_8503147.jpg


子曰、可與言而不與之言、失人、不可與言而與之言、失言、知者不失人、亦不失言、
子の曰わく、与に言うべくしてこれと言わざれば、人を失う。与に言うべからずしてこれと言えば、言を失う。知者は人を失わず、亦た言を失わず。
先生がいわれた、「話しあうべきなのに話しあわないと、あいての人をとりにがす。話しあうべきでないのに話しあうと、ことばをむだにする。智の人は人をとりにがすこともなければ、またことばをむだいにすることもない。」


子曰、志士仁人、無求生以害仁、有殺身以成仁、
子の曰わく、志士仁人は、生を求めて以て仁を害すること無し。身を殺して以て仁を成すこと有り。
先生がいわれた、「志しのある人や仁の人は、命惜しさに仁徳を害するようなことはしない。時には命をすてても仁徳を成しとげる。」
by mteisi | 2017-04-24 08:50 | 孔子
孔子257
c0169176_747326.jpg


子曰、直哉史魚、邦有道如矢、邦無道如矢、君子哉蘧伯玉、邦有道則仕、邦無道則可卷而懷之
子の曰わく、直なるかな史魚。邦に道あるにも矢の如く、邦に道なきにも矢の如し。君子なるかな蘧伯玉。邦に道あれば則ち仕え、邦に道なければ則ち巻きてこれを懐にすべし。
先生がいわれた、「まっ直ぐだな、史魚は。国家に道のあるときも矢のようだし、国家に道がないときにも矢のようだ。君子だな、蘧伯玉は。国家に道の在るときは仕え[て才能ををあらわすが]、国家に道がないときにはくるんで隠しておける。
by mteisi | 2017-04-23 08:04 | 孔子
孔子256
c0169176_7515162.jpg


子張問行、子曰、言忠信、行篤敬、雖蠻貊之邦行矣、言不忠信、行不篤敬、雖州里行乎哉、立則見其參於前也、在輿則見其倚於衡也、夫然後行也、子張書諸紳、
子張、行われんことを問う。子の曰わく、言 忠言、行 篤敬なれば、蛮貊の邦と雖ども行なわん。言 忠信ならず、行 篤敬ならざれば、州里と雖ども行なわれんや。立ちて則ち其の前に参するを見、輿にありては則ち其の衡に依るを見る。夫れ然る後に行なわれん。子張、諸れを紳に書す。
子張が[思いどおり]行われるにはとおたずねした。先生はいわれた、「ことばにまごころがあり、行いがねんごろであれば、野蛮な外国さえ行われる。ことばにまごころがなく、行いもねんごろでないなら、[国内の]町や村の中でさえ行われまい。立っているときにはそのこと(まごころとねんごろ)が前にやってくるように見え、車に乗っているときにはそのことが車の前の横木によりかかっているように見える。まあそのようになってはじめて行われるのだ。」子張はそのことばを[忘れないように]広帯のはしに書きつけた。
by mteisi | 2017-04-22 08:15 | 孔子
孔子255
c0169176_7205591.jpg


子曰、無爲而治者、其舜也與、夫何爲哉、恭己正南面而已矣、
子の曰わく、無為にして治まる者は其れ舜なるか。夫れ何をか為さんや。己れを恭しくして正しく南面するのみ。
先生がいわれた、「何のしないでいてうまく治められた人はまあ舜だろうね。一体、何をされたろうか。おん身をつつしまれてま南に向いておられただけだ。」
by mteisi | 2017-04-21 07:26 | 孔子
孔子254
c0169176_7391297.jpg


子曰、賜也、女以予爲多學而識之者與、對曰然、非與、曰、非也、予一以貫之、
子の曰わく、賜や、女予れを以て多く学びてこれを識る者と為すか。対えて曰わく、然り、非なるか。曰わく、非なり。予れは一を以て之れを貫く。
先生がいわれた、「賜よ、お前はわしのことをたくさん学んで[それぞれ]覚えている人間だと思うか。」[子貢は]お答えして、「そうです。違いますか。」「違うよ。わしは一つのことでつらぬいていいる。」


子曰、由、知徳者鮮矣、
子の曰わく、由よ、徳を識る者は鮮なし。
先生がいわれた、「由よ、徳のことが分かる人はほとんどいないね。
by mteisi | 2017-04-20 07:50 | 孔子
孔子253
c0169176_7531333.jpg


在陳絶糧、從者病莫能興、子路愠見曰、君子亦窮乎、子曰、君子固窮、小人窮斯濫矣、
陳に在して糧を絶つ。從者病みて能く興つこと莫し。子路愠って見えて曰わく、君子も亦た窮すること有るか。子の曰わく、君子固より窮す。小人窮すれば斯に濫る。
陳の国で食糧がなくなり、お供の人々は疲れはてて立ち上がることもできなかった。子路が腹を立ててお目みえすると、「[修養をつんだ]君子でも困窮することがあるのですか。」といった。先生はいわれた、「君子ももちろん困窮する、だが小人は困窮するとでたらめになるよ。」
by mteisi | 2017-04-19 07:53 | 孔子
孔子252
c0169176_7315296.jpg

論語 巻弟八
衞霊公第十五

衞霊公問陳於孔子、孔子對曰、俎豆之事、則嘗聞之矣、軍旅之事、未之學也、明日遂行、
衞の霊公、陳を孔子に問う。孔子対えて曰わく、俎豆の事は則ち嘗てこれを聞けり。軍旅の事は未だこれを学ばざるなり。明日遂いに行る。
衞の霊公が孔子に戦陣のことをたずねられた。孔子はお答えして「お供えの器のことなら前から聞いておりますが、軍隊のことはまだ学んでおりません。」といわれると、あくる日にすぐ[衞の国から]立たれた。
by mteisi | 2017-04-18 07:32 | 孔子