<   2012年 04月 ( 79 )   > この月の画像一覧
古今和歌集696
c0169176_6113059.jpg
am5:52
雨降りの白ねずの色。

c0169176_6112640.jpg


つのくにのなにはおもわず山しろの
とはにあひ見むことをのみこそ

(摂津の国の難波という名のように)なにも思わず、
(山城の国の鳥羽という名のように)
永遠に逢い続けることだけをひたすら願っている。
by mteisi | 2012-04-30 06:13 | 古今和歌集
雨音
c0169176_654613.jpg

by mteisi | 2012-04-30 06:06 | 自作の書
福引き
c0169176_6212025.jpg


今日は天神の「平和楼」で福岡書芸院の総会。
その福引きの景品に書いてみた。
by mteisi | 2012-04-29 06:23 | 自作の書
c0169176_6193148.jpg

by mteisi | 2012-04-29 06:20 | 自作の書
古今和歌集695
c0169176_615474.jpg
am6:01
ほのぼのと明るい。

c0169176_6154478.jpg


あなこひし今も見てしが山がつの
かきほにさける山となでしこ

ああ恋しいことである、
今すぐにも逢いたいことであるよ。
山住の家の垣根に咲いていた
可憐な大和なでしこのようなあの人に。
by mteisi | 2012-04-29 06:16 | 古今和歌集
籾蒔き
c0169176_165642.jpg
籾を播いたところ。

c0169176_16562156.jpg
注水して籾は水面下に。

c0169176_16562540.jpg
籾がばらばらと見える。

このところ時間を見つけて風山叢へでかけ、苗代の準備をしていた。
毎年しているのに段取りがおかしくなって、
何度もトラクターを乗り入れた。
トラクターは中川さんに見てもらい、
バッテリーもチャージしているよう。
ファンベルトが回っていなかったのが原因だった。

苗代をどうにか平にして籾を播いた。
満水にしなくても全体が水につかる程度に高さを抑えた。
順調に育つのを祈るのみ。
by mteisi | 2012-04-28 17:11 | 野良しごと
古今和歌集694
c0169176_5501939.jpg
am5:35
飛行機雲が生まれている。

c0169176_550171.jpg


宮木ののもとあらのこはぎつゆをおもみ
風を待つごと君をこそまて

宮城野の下枝のまばらな萩は、
露がおもいのでそれを吹き払う風を待っているが、
ちょうどそのように、
私もあなたのおいでをひたすら待っていることであるよ。
by mteisi | 2012-04-28 05:51 | 古今和歌集
c0169176_5464057.jpg

随分違うが良寛の間より。
門の中に月を入れる間もある。
by mteisi | 2012-04-28 05:48 | 自作の書
古今和歌集693
c0169176_5542846.jpg
am5:40
つるりとした卵色。

c0169176_5542554.jpg


君こずばねやへもいらじこ紫
わがもとゆひにしもはおくとも

あなたが来てくださらないならば、
私は寝室にも入りますまい。
たとえ私の濃い紫の元結いに霜がおくことがあっても
(おいでになるまでは戸外で待っております)。
by mteisi | 2012-04-27 05:55 | 古今和歌集
堂々
c0169176_5441130.jpg
一枚目
c0169176_5441473.jpg
二枚目

禮器碑の堂が面白いので
ちょっとアレンジして書いてみた。
墨が足らんと思って
二枚目を書いた。
書き終えて最初のを見ると
何かよく見えたので
落款を入れてみた。
by mteisi | 2012-04-27 05:51 | 自作の書