<   2012年 11月 ( 58 )   > この月の画像一覧
古今和歌集909
c0169176_6375665.jpg
am6:32
暗い中にも和らぎのグレイブルーの静謐が。

c0169176_6325017.jpg


藤原おきかぜ

誰をかもしる人にせむ高砂の
松も昔の友ならなくに

いったい、私はだれを知り合いとしようか。
同じように年とったものとしては、
高砂の松ぐらいのものであるが、
それも昔からの友ではないので、
知り合いとするわけにはゆかない。
by mteisi | 2012-11-30 06:41 | 古今和歌集
c0169176_6271319.jpg

by mteisi | 2012-11-30 06:27 | 自作の書
古今和歌集908
c0169176_7361089.jpg
am7:29
ぼかしのかかったぼんやり雲。

c0169176_736780.jpg


かくしつつ世をやつくさむ高砂の
おのへにたてる松ならなくに

このようにして、私は一生を終えることにしよう。
私は高砂のおのえに生えている松ではないのであるから。
by mteisi | 2012-11-29 07:37 | 古今和歌集
c0169176_7312951.jpg

by mteisi | 2012-11-29 07:32 | 自作の書
古今和歌集907
c0169176_705636.jpg
am6:52
はうようなやわらぎの雲、空高々と。

c0169176_705443.jpg


梓弓いそべのこ松たが世にか
よろづ世かねてたねをまきけむ

この磯部に生えている小松は、
いったいいつの時代に、
万年までもことほいで、
だれが種を蒔いたのであろうか。
by mteisi | 2012-11-28 07:03 | 古今和歌集
c0169176_6565097.jpg

by mteisi | 2012-11-28 06:57 | 自作の書
古今和歌集906
c0169176_7105583.jpg
am7:01
深々とあつい雲が重なる。

c0169176_7105417.jpg


住吉の岸のひめ松人ならば
いく世かへしととはましものを

この住吉の海岸に生えている姫松が、
もし話しのできる人であるならば、
今まで何代たったのか尋ねてみようものを。
by mteisi | 2012-11-27 07:12 | 古今和歌集
c0169176_76865.jpg

by mteisi | 2012-11-27 07:06 | 自作の書
古今和歌集905
c0169176_658962.jpg
am6:43
重い鼠色。写真は青がかかりすぎ。
c0169176_658762.jpg


我見てもひさしく成りぬ住の江の
岸の姫松いくよへぬらむ

私が初めてみてからでも、ずいぶん長くたったが、
ほとんど変わったようにも見えない。
してみると、あの住吉の岸に生えている姫松は、
今までにどのくらいの星霜を経てきていることであろうか。
by mteisi | 2012-11-26 06:59 | 古今和歌集
c0169176_6494949.jpg

by mteisi | 2012-11-26 06:50 | 自作の書