<   2014年 04月 ( 102 )   > この月の画像一覧
朝歌4月30日
c0169176_08011355.jpg
am6:40

c0169176_08010292.jpg
くらきくもそれをおしあぐしろきくも

c0169176_08005736.jpg
暗雲覆天押白光雲

by mteisi | 2014-04-30 08:03 | 朝歌
山家集466
c0169176_07582085.jpg

by mteisi | 2014-04-30 07:59 | 山家集
黃山谷
c0169176_07562337.jpg

勝業寺悦亭

 黃山谷

苦雨已解嚴 諸峯來獻狀 不見白頭禪 空椅紫藤杖


勝業寺悦亭

 黃山谷

苦雨已に嚴を解き 諸峯來って狀を獻ず 白頭禪を見ず 空しく紫藤杖に椅る


なが雨が晴れて、も早や敵に対する備えを解いたようであり、峰々は姿を現して、戦のさまを言上するようである。文政禅師が居られるかと思ったが居られず、私は徒に藤の杖をついて悦亭を訪れた。


by mteisi | 2014-04-30 07:56 | 五絶
c0169176_07481669.jpg
ソウ あきらか・さわやか・たがう

会意
大とリ(×四つ)とに従う。
大は人の正面形。
リは胸の左右に加える文身の文様。
婦人の死葬のとき、
その屍体を祓い、
邪霊が憑くのを防ぐために加える文様。


by mteisi | 2014-04-30 07:54 | 語源で遊ぶ
朝歌4月29日
c0169176_07451248.jpg
am7:17

c0169176_07450441.jpg
ちりめんのかすかにおどるすそもよう

c0169176_07450018.jpg
縮緬遊雲踊踊文様

by mteisi | 2014-04-29 07:48 | 朝歌
山家集465
c0169176_07420525.jpg

虫の歌よみ侍けるに

虫の音をよそに思ひて明さねば袂も露は野べにかはらし


by mteisi | 2014-04-29 07:42 | 山家集
黃山谷
c0169176_07400311.jpg

和涼軒

 黃山谷

茗椀夢中覺 荷花鏡裏香 涼生只當處 暑退亦無方


涼軒に和す

 黃山谷

茗椀夢中より覺む 荷花鏡裏に香し 涼の生ずる只當處 暑の退くも亦無方


茶を飲めば夏の夢中のような眠たさから覚める。蓮の花は江中に香しくにおっている。涼しさの生じるのはわが心がそう思いさえすればその場で涼しくなるし、暑さがなくなったとわが心が思えば亦いつでもどこでも暑さはなくなるのである。


by mteisi | 2014-04-29 07:40 | 五絶
c0169176_07352262.jpg
ダ やすらか・おだやか

会意
爪と女とを組み合わせた形。
女の上に手を加えた形で、
女を安らかにする意味。

by mteisi | 2014-04-29 07:38 | 語源で遊ぶ
朝歌4月28日

c0169176_08100068.jpg
am6:24

c0169176_08093831.jpg
かさなりのねずのくもまにひいろすく

c0169176_08082010.jpg
重鼠雲間日色透見

by mteisi | 2014-04-28 22:45
山家集464
c0169176_07383065.jpg

虫の歌よみ侍けるに

秋かぜのふけゆく野べの虫の音のはしたなきまでぬるる袖かな


by mteisi | 2014-04-28 08:03 | 山家集