<   2014年 12月 ( 118 )   > この月の画像一覧
朝歌12月31日
c0169176_09310304.jpg
am8:36

c0169176_09310052.jpg
ひえるそらつめたくひかるそらのいろ

c0169176_09305701.jpg
綺羅青虚陽光冰煌

by mteisi | 2014-12-31 09:33 | 朝歌
藤原雅經
c0169176_09274803.jpg
落花といふこと
 藤原雅經
花さそふ名残を雲にふきとめてしばしはにほへはるの山かぜ

by mteisi | 2014-12-31 09:29 | 新古今和歌集
柳宗元
c0169176_09134453.jpg

江雪 

 柳宗元

千山鳥飛絶 萬徑人蹤滅 孤舟蓑笠翁 獨釣寒江雪


千山鳥飛び絶え 萬徑人蹤滅す 孤舟蓑笠の翁 獨り寒江の雪に釣る


山には大雪が降って鳥も飛ばない。どの道も人の通る道が見えなくなった。その積雪で一面山も川もわからなくなった山中の湖上に、舟を浮かべて蓑笠をつけた一人の老翁が釣り糸を垂れている。まさにこれ一幅の絵である。


by mteisi | 2014-12-31 09:25 | 五絶
c0169176_09023184.jpg
メン・ベン・フ ぬぐ・まぬがれる・ゆるす

象形
字に二系あり、
一は免冑で冑を免ぐ形で、
免脱の意とすべきもの。
一つは分娩の象で、
股間をひらく形とみられるものである。


by mteisi | 2014-12-31 09:08 | 語源で遊ぶ
朝歌12月30日
c0169176_09213792.jpg
am7:56

c0169176_09213394.jpg
かすみたつかなたこなたもしろのもや

c0169176_09212847.jpg
彼方此方白気靄然

by mteisi | 2014-12-30 09:23 | 朝歌
左近中将良平
c0169176_09191186.jpg
千五百番歌合に
 左近中将良平
ちる花のわすれがたみの嶺の雲そをだにのこせ春のやまかぜ

by mteisi | 2014-12-30 09:20 | 新古今和歌集
韋承慶
c0169176_09023116.jpg

南行別弟

 韋承慶

萬里人南去 三春雁北飛 未知何歳月 得與爾同歸


萬里人は南に去り 三春雁は北に飛ぶ 未だ知らず何の歳月か 爾と同に歸るを得ん


万里の道を南へやって来た。ましてや雁さえも北に飛ぶ季節である。流謫の身では何時帰れるか解らない。一緒に帰ることが出来ようか。


by mteisi | 2014-12-30 09:16 | 五絶
c0169176_08565823.jpg
セツ ひざまづく・しるし

象形
人の跪坐する形。

by mteisi | 2014-12-30 08:59 | 語源で遊ぶ
朝歌12月29日
c0169176_09383763.jpg
am8:56

c0169176_09383226.jpg
ぼんやりとかすむしろさがひをすかす

c0169176_09382984.jpg
白霞曖々透過陽々

by mteisi | 2014-12-29 09:41 | 朝歌
殷富門院大輔
c0169176_09350857.jpg
花の歌とてよめる
 殷富門院大輔
花も又わかれ春はおもひでよさきちるたびの心づくしを

by mteisi | 2014-12-29 09:37 | 新古今和歌集