<   2015年 05月 ( 121 )   > この月の画像一覧
朝歌5月31日
c0169176_7234575.jpg

am6:00

c0169176_7234213.jpg

はいねずのうえにしろもやあおぞらも

c0169176_7233892.jpg

灰鼠上空白亡青天
by mteisi | 2015-05-31 07:25 | 朝歌
c0169176_7162129.jpg

コ まじない・まどわす・こびる
会意
蟲よ皿からなる。
字は蠱・巫蠱・媚蠱といわれる呪儀ををいう。
蠱法とは五月五日に百種の虫を一器の中に入れ、
相食らわしめ、最後に残った一匹が、
呪霊を持つとされた。
これをひそかに人に食わせるのである。
by mteisi | 2015-05-31 07:21 | 語源で遊ぶ
老子第66章-2
c0169176_77121.jpg

是以聖人處上而民不重、處前而民不害。
是以天下楽推而不厭。以其不爭、故天下莫能之爭。

 是を以て聖人は、上に処(お)りて而も民重しとせず、前に処りて而も民害とせず。
 是を以て天下推すを楽しみて而も厭(いと)わず。其の争わざるを以て、故に天下能く之と争う莫し。
by mteisi | 2015-05-31 07:14 | 老子2
皇太后宮大夫俊成
c0169176_723071.jpg

百首歌奉りし時
 皇太后宮俊成
ふしみ山松のかげよりみわたせばあくる田の面に秋風ぞ吹く
by mteisi | 2015-05-31 07:04 | 新古今和歌集
朝歌5月30日
c0169176_7234774.jpg

am6:00

c0169176_7234484.jpg

ゆきのよなふわふわのくもあおいそら

c0169176_7234136.jpg

如雪白雲青宇浮留
by mteisi | 2015-05-30 07:25 | 朝歌
c0169176_717337.jpg

セイ・ショウ ひじり
会意
旧字は耳と壬(てい)と口からなる。
耳と壬とは耳を強調した人の形。
口はサイで祝禱を収めた器。
聖は祝禱して祈り、
耳をすませて神の応答するところ、
啓示するところを聴くことを示す字。
by mteisi | 2015-05-30 07:22 | 語源で遊ぶ
老子第66章-1
c0169176_77122.jpg

高会所以能爲百谷王者、以其善下之、故能爲百谷王。
是以聖人欲上民、必以言下之。欲先民、必以身後之。

 江海の能く百谷の王為(た)る所以の者は、其の善く之に下るを以て、故に能く百谷の王為たり。
 是を以て聖人は、民に上たらんと欲せば、必ず言を以て之に下り、民に先んぜんと欲せば、必ず身を以て之に後る。
by mteisi | 2015-05-30 07:15 | 老子2
藤原秀能
c0169176_711685.jpg

最勝四天王院の障子に、高砂かきたる所
 藤原秀能
ふく風の色こそ見えね高砂の尾上の松に秋は來にけり
by mteisi | 2015-05-30 07:03 | 新古今和歌集
朝歌5月29日
c0169176_7192545.jpg

am6:00

c0169176_7192168.jpg

うすねずにあおみくわわるかすみぞら

c0169176_7191730.jpg

淡鼠淡青明霞広漠
by mteisi | 2015-05-29 07:21 | 朝歌
c0169176_7131246.jpg

マイ つねに・いそしむ・いえども
象形
婦人が祭事のために髪に簪飾を加えている形。
これに又(手)を加えた形は敏で、
婦人が祭祀にいそしむことをいう。
by mteisi | 2015-05-29 07:16 | 語源で遊ぶ