<   2015年 08月 ( 126 )   > この月の画像一覧
朝歌8月31日
c0169176_7292481.jpg

am6:05

c0169176_7292190.jpg

ねずいろをわけてそらからあめそそぐ

c0169176_7291592.jpg

鼠色二分中空雨滴
by mteisi | 2015-08-31 07:31 | 朝歌
萬葉集56
c0169176_7151085.jpg

草枕 客去君跡 知麻世波 崖之埴布尒 仁寶播散麻思呼
草枕 旅行く君と 知らませば 岸の埴生に にほはさましを
 清江娘子進長皇子

大行天皇幸于難波宮時歌
倭戀 寐之不所宿尒 情無 此渚埼未尒 多津鳴倍思哉
大和戀ひ いのねらえぬに 心なく 此の渚(す)崎回(み)に 鶴鳴くべしや

澤瀉久孝著「万葉集注釈」1より
by mteisi | 2015-08-31 07:28 | 萬葉集
c0169176_752885.jpg

シ つぐ・あとつぎ・よつぎ
会意
冊と司からなる。
冊は祝詞や誓約・命令のことば
司は祝禱の器をひらくことをいう。
祝冊の器をひらいて読むことを表し、
それで嗣続を命ずることから、
嗣続の意味となった。
by mteisi | 2015-08-31 07:10 | 語源で遊ぶ
圓融院御歌
c0169176_721160.jpg

題しらず
 圓融院御歌
月かげのはつ秋風とふけ行けば心づくしに物をこそおもへ
by mteisi | 2015-08-31 07:04 | 新古今和歌集
朝歌8月30日
c0169176_7421411.jpg

am6:15

c0169176_7421088.jpg

しゃれこうべそらにひろがるはずもなし

c0169176_742850.jpg

髑髏白白曾良白白
by mteisi | 2015-08-30 07:44 | 朝歌
萬葉集55
c0169176_7312337.jpg

旅尒之而 物戀之伎尒 鶴之鳴毛 不所聞有世者 孤悲而死萬思
旅にして 物戀しきに 鶴が音も 聞えざりせば 戀ひて死なまし
 高安大島

大伴乃 美津能濱尒有 忘貝 家尒有妹乎 忘而念哉
大伴の み津の濱なる 忘貝 家なる妹を 忘れて思へや
 身人部王

澤瀉久孝著「万葉集注釈」1より
by mteisi | 2015-08-30 07:40 | 萬葉集
c0169176_7231979.jpg

ベキ いと・かすか
象形
糸たばの形。
シと発音する糸は、
生糸のことで絲がもと字。
どちらも同じ字形で表されていた。
by mteisi | 2015-08-30 07:29 | 語源で遊ぶ
式子内親王
c0169176_7183833.jpg

百首歌たてまつりし時、月の歌に
 式子内親王
ながめわびぬ秋より外の宿もがな野にも山にも月やすむらん
by mteisi | 2015-08-30 07:20 | 新古今和歌集
朝歌8月29日
c0169176_7331195.jpg

am5:45

c0169176_733866.jpg

やさしさをたたえてあわくかすむそら

c0169176_733519.jpg

優柔微笑淡容霞空
by mteisi | 2015-08-29 07:35 | 朝歌
萬葉集54
c0169176_7224457.jpg

長皇子御歌
霰打 安良礼松原 住吉之 弟日娘與 見礼常不飽香聞
霰打つ 安良禮松原 住吉の 弟日娘と 見れど飽かぬかも

太上天皇幸于難波宮時歌
大伴乃 高師能濱乃 松乃根乎 枕宿杼 家之所偲由
大伴の 高師の濱の 松が根を 枕き寝れど 家し偲はぬ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」1より
by mteisi | 2015-08-29 07:31 | 萬葉集