<   2016年 11月 ( 121 )   > この月の画像一覧
朝歌11月30日
c0169176_8141278.jpg

am7:09

c0169176_8143624.jpg

あおすがししずかのくものあやつけて

c0169176_8152031.jpg

靑韻清静雲彩浄趣
by mteisi | 2016-11-30 08:16 | 朝歌
c0169176_853283.jpg

キ・ギ つよい・かたし
会意
正字の字形は、
■(ギ・辛の下に豕)と殳からなる。
ギは頭上に辛字形の飾りをもつものは、
鳳や竜などで、
みな霊獣とされている。
これを殳で殴って呪能を、
刺激し鼓舞するものである。
by mteisi | 2016-11-30 08:13 | 語源で遊ぶ
萬葉集504
c0169176_7482590.jpg

烏米能波奈 知良久波伊豆久 志可須我尒 許能紀能夜麻尒 由企波布理都々  大監伴氏百代
梅の花 散らくはいづく しかすがに この紀の山に 雪は零りつゝ
烏梅乃波奈 知良麻久怨之美 和我曾乃々 多氣乃波也之尒 于具比須奈久母  少監阿氏奥嶋
梅の花 散らまく惜しみ 吾が苑の 竹の林に 鶯鳴くも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」5より
by mteisi | 2016-11-30 08:04 | 萬葉集
孔子114
c0169176_73621100.jpg


曾子曰、士不可夫弘毅、任重而道遠、仁以爲己任、不亦重乎、死而後已、不亦遠乎、
曾子の曰わく、士は以て弘毅ならざるべからず。任重くして道遠し。人以て己れが任と為す、亦重からずや。死して後已む、亦た遠からずや。
曾子がいった、「士人はっpらかで強くなければならない。任務は重くて遠い。仁をおのれの任務とする、なんと重いじゃないか。死ぬまでやめない、なんと遠いじゃないか。」


子曰、興於詩、立於禮、成於樂、
子の曰わく、詩に興こり、礼に立ち、楽に成。
先生がいわれた、「[人間の教養は]詩によってふるいたち、礼によって安定し、音楽によって完成する。」
by mteisi | 2016-11-30 07:47 | 孔子
朝歌11月29日
c0169176_873477.jpg

am7:05

c0169176_875164.jpg

ぼんやりとやわらぐあけぞらうすべにと

c0169176_882692.jpg

凡遣利東開空薄紅
by mteisi | 2016-11-29 08:09 | 朝歌
c0169176_7572841.jpg

タク おる・すまい
形声
声符は乇。
[説文]に「人の託居する所なり」とするが、
宀は廟屋の屋根の形であるから、
本来は廟中に居る儀礼をいう字であろう。
寝廟に宿し神意をはかり、
神霊の依託を受けたのであろう。
乇は伸びた草の葉の尖端が、
ものに寄りかかる形であるので、
神の憑依を表したのであろう。
by mteisi | 2016-11-29 08:06 | 語源で遊ぶ
萬葉集503
c0169176_738882.jpg

阿乎夜奈義 烏梅等能波奈乎 遠理可射之 能弥弖能之知波 知利奴止母與斯  笠沙弥
青柳 梅との花を 折りかざし 飲みての後は 散りぬともよし
和何則能尒 宇米能波奈知流 比佐可多能 阿米欲利由吉能 那加列久流加毛 主人
吾が苑に 梅の花散る ひさかたの 天より雪の 流れ來るかも

澤瀉久孝著「万葉集注釈」5より
by mteisi | 2016-11-29 07:56 | 萬葉集
孔子113
c0169176_7344826.jpg


曾子曰、可以託六尺之孤、可以寄百里之命、臨大節而不可奪也、君子人與、君子人也、

曾子の曰わく、以て六尺の孤を托すべく、以て百里の命を寄すべく、大節に臨んで奪うべからず。君子人か、君子人なり。

曾子がいった、「小さいみなしごの若君をあずけることができれば、諸侯の国家の政令をまかせることもでき、大事にあたっても[その志しを]奪うことができない。これこそ君子の人であろうか、[確かに]君子の人である。」
by mteisi | 2016-11-29 07:37 | 孔子
朝歌11月28日
c0169176_844055.jpg

am6:53

c0169176_85636.jpg

くものまのうすぞらのそのいろふかき

c0169176_86257.jpg

雲間虛白青彩鎭深
by mteisi | 2016-11-28 08:06 | 朝歌
c0169176_7533337.jpg

セイ・ショウ
会意
耳と口と壬(テイ)からなる。
壬の上に大きな耳の形をかいて、
聞くという耳の働きを強調した形。
壬はつま先立ちする人の側身形。
口はサイで祝禱を収める器の形。
聖は祝禱して祈り、
耳をすませて神の応答するところ、
啓示するところを聴くことを示す字。
初義は聖職者のことであった。
by mteisi | 2016-11-28 08:03 | 語源で遊ぶ