萬葉集761
c0169176_751486.jpg

問答
佐保河尒 鳴成智鳥 何師鴨 川原乎思努比 益河上
佐保河に 鳴くなる千鳥 何しかも 川原をしのひ いや河のぼる
人社者 意保尒毛言目 我幾許 師努布川原乎 標結勿謹
人こそは おほにも云わめ 我がここだ しのふ川原を 標結ふなゆめ
 右二首詠鳥

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
# by mteisi | 2017-08-15 07:54 | 萬葉集
詩経9
c0169176_7502982.jpg

兔■(网且・シャ)
肅肅兔シャ ■(硺の石が木・ウ)之丁丁  肅肅たる兔シャ 之をうつこと丁丁たり
﨣﨣武夫 公侯干城  﨣﨣たる武夫は 公侯の干城
しっくりと網んだ兔捕りの網 杙をカンカンと打ちつける
猛き武夫は 公侯の干や城となる

肅肅兔シャ 施于中逵  肅肅たる兔シャは 中逵に施す
﨣﨣武夫 公侯好仇  﨣﨣たる武夫は 公侯の好仇
しっくりと網んだ兔捕りの網は 逵の中に張りめぐらす
猛き武夫は 公侯の好き伴となる

肅肅兔シャ 施于中林  肅肅たる兔シャは 中林に施す
﨣﨣武夫 公侯復心  﨣﨣たる武夫は 公侯の復心
しっくりと網んだ兔捕りの網は 林の中に張りめぐらす
猛き武夫は 公侯の復心となる
# by mteisi | 2017-08-15 07:51 | 詩経
朝歌8月14日
c0169176_7512162.jpg

am6:03

c0169176_7512920.jpg

ねずぐものそれゞゝれふかくかさなりて

c0169176_7513258.jpg

鼠雲百面深々全一
# by mteisi | 2017-08-14 07:54 | 朝歌
c0169176_7444292.jpg

チン つらねる・のべる・ひさしい
会意
阝と東からなる。
阝は神が陟降する神梯の形。
東は橐の形。
神梯の前に囊に入れたお供えものを列する形。
お供えを陳列の意がある。
# by mteisi | 2017-08-14 07:50 | 語源で遊ぶ
萬葉集760
c0169176_743733.jpg

君爲 浮沼池 菱採 我染袖 沾在哉
君が爲 浮沼の池の 菱摘むと 我が染めし袖 濡れにかるかも
妹爲 菅實採 行吾 山路惑 此日暮
妹が爲 菅の實摘みに 行きし吾 山路に惑ひ 此の日暮しつ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
# by mteisi | 2017-08-14 07:44 | 萬葉集
詩経8
c0169176_7415733.jpg

桃夭
桃之夭夭 灼灼其華  桃の夭夭たる 灼灼たる其の華
子之于歸 宜其室家  之の子于(ここ)に歸(とつ)ぐ 其の室家に宜しからむ
桃の木の若々しくつやつやしいのに 輝くような花が咲く
嫁ぎゆく娘子は きっとあの家の人々に歓迎されよう

桃之夭夭 有蕡其實  桃の夭夭たる 蕡たる其の實有
子之于歸 宜其室家  之の子于(ここ)に歸(とつ)ぐ 其の室家に宜しからむ
桃の木の若々しくつやつやしいのに 大きな実がなっている
嫁ぎゆく娘子には やがて赤ちゃんができて その家の人々となじみ深くなろう

桃之夭夭 其葉蓁蓁  桃の夭夭たる 其の葉 蓁蓁たり
子之于歸 宜其室家  之の子于(ここ)に歸(とつ)ぐ 其の室家に宜しからむ
桃の木の若々しくつやつやとしたの 葉がしげしげと繁る
この娘が嫁げば あの家の人々に喜ばれて家が栄えよう
# by mteisi | 2017-08-14 07:42 | 詩経
朝歌8月13日
c0169176_7201918.jpg

am6:20

c0169176_7202512.jpg

おおぞらをくもとりどりにおよぎおる

c0169176_7203041.jpg

青天満雲泳姿鳥々
# by mteisi | 2017-08-13 07:23 | 朝歌
c0169176_719335.jpg

リョウ・リュウ とぶ
象形
鳥の両翼と尾羽の形。
# by mteisi | 2017-08-13 07:19 | 語源で遊ぶ
萬葉集759
c0169176_7184663.jpg

大穴道 少御神 作 妹勢能山 見吉
大穴道 小御神の 作らしし 妹背の山の見らくしよしも
吾妹子 見偲 奥藻 花開在 我告与
吾妹子と 見つゝ偲はむ 沖つ藻の 花咲きたらば 我に告げこそ

澤瀉久孝著「万葉集注釈」7より
# by mteisi | 2017-08-13 07:19 | 萬葉集
詩経7
c0169176_7173865.jpg

螽斯
螽斯羽 詵詵兮   螽斯の羽 詵詵たり
宜爾子孫 振振兮   爾の子孫に宜しく 振振たり
螽斯が羽をひるがえして 盛んに群がり飛ぶことよ
あなたの子孫も  多く生まれて栄えませ

螽斯羽 薨薨兮   螽斯の羽 薨薨たり
宜爾子孫 繩繩兮  爾の子孫に宜しく 繩繩たり
宜爾子孫 振振兮   爾の子孫に宜しく 振振たり
螽斯が羽をひるがえして 群がり飛んで鳴く
あなたの子孫も  長く続いて栄えませ

螽斯羽 楫楫兮   螽斯の羽 詵詵たち
宜爾子孫 蟄蟄兮   爾の子孫に宜しく 蟄蟄たり
螽斯が羽をひるがえして 群がり集まって飛ぶ
あなたの子孫も  和らぎ睦まじく栄えませ
# by mteisi | 2017-08-13 07:18 | 詩経