朝歌8月4日
朝歌8月4日_c0169176_08270151.jpeg
am6:10

朝歌8月4日_c0169176_08270784.jpeg
くもなのかあおさもぼやけかすみかな

朝歌8月4日_c0169176_08271090.jpeg
雲容亡靑天上何霞 鼎

# by mteisi | 2020-08-04 08:29 | 朝歌
此_c0169176_08260716.jpeg
シ これ・この
形声
声符は止。
[説文]に「止まるなり。止に従ひ、匕に従ふ。
匕は相比次する(ならべる)なり」と
止・匕に従う会意の字とするが、
匕は牝牡の牝の初文。
止声の字で雌の初文。
細小なるものを意味する。
代名詞の用法は之と同声で、
同声によって仮借するものであり、
「相比次する」意はない。

# by mteisi | 2020-08-04 08:26 | 語源で遊ぶ
萬葉集
萬葉集_c0169176_08244002.jpeg
反歌
葦垣之]末搔別而 君越跡 人丹勿告 事者棚知
葦垣の 末かき分けて 君越ゆと 人にな告げそ 事はたね知れ
 右二首

# by mteisi | 2020-08-04 08:25
朝歌8月3日
朝歌8月3日_c0169176_08313060.jpg
am6:17

朝歌8月3日_c0169176_08313431.jpeg
しらくものさかなのむれなしやわぎおり

朝歌8月3日_c0169176_08313887.jpeg
白雲魚群悠々空様 鼎

# by mteisi | 2020-08-03 08:33 | 朝歌
市_c0169176_08301093.jpeg
シ いち・かう・まち
象形
市の立つ場所を示ための標識の形。
交易の場所には高い標識を樹て、
検査官を派遣してこれを監督した。

# by mteisi | 2020-08-03 08:30 | 語源で遊ぶ