朝歌4月7日
朝歌4月7日_c0169176_07484141.jpg
am6:00

朝歌4月7日_c0169176_07484657.jpeg
ねずくもにおゝわれてそらやゝしずめ

朝歌4月7日_c0169176_07484905.jpeg
鼠雲天蓋気宇稍枕 鼎

# by mteisi | 2020-04-07 07:52 | 朝歌
コウ(火交)
コウ(火交)_c0169176_07475098.jpeg
コウ ひまつり
形声
声符は交。
卜文の字形は、
交脛の人を焚く形に作る。
卜辞に「貞ふ。コウするとき從(ながき)雨又(あ)るか」
「貞ふ。コウす勿(な)きときは、其れ從き雨亡(な)からんか」
と卜する例があり、
交脛の人とは足なえの巫尩(ふおう)。
字は焚巫の俗を示ものであろう。

# by mteisi | 2020-04-07 07:48 | 語源で遊ぶ
萬葉集1698
萬葉集1698_c0169176_07450684.jpeg
遠津人 獦道之池尒 住鳥之 立毛居毛 君乎之曾念
遠路の池に 住む鳥の 立ちても居ても 君をしぞ思ふ

萬葉集1698_c0169176_07450959.jpeg
葦邊徃 鴨之羽音之 聞耳 聞管本名 戀度鴨
葦邊ゆく 鴨の羽音の 音のみに 聞きつゝもとな 戀ひ渡るかも

# by mteisi | 2020-04-07 07:47 | 萬葉集
蘇東坡111
蘇東坡111_c0169176_07434677.jpeg
漸聞鐘磬音  漸く聞く鐘磬の音
飛鳥皆下翔  飛鳥皆下に翔る  
入門空有無  門に入れば有無空し
雲海浩茫茫  雲海浩として茫茫
惟見聾道人  惟だ見る聾道人
老病時絶糧  老病時に糧絶ゆらん

# by mteisi | 2020-04-07 07:44 | 蘇東坡
草刈り
前にupしたのが2014年11月11日なので随分久し振り。
書の教室がコロナのため一月休みにしたので、
自由な時間がたっぷりと出来た。
行易がストップしているので、
食べ物を作れるものは作りたいと、
張り切っている。
長男の成一も危機感を持っているので、
一緒に遊びの場としてもなにか、
形にしようと意気投合している。
とにかく草刈りをして芋でも植えてみたい。

教室がどうなるか分からないので、
ネットを利用して書を広めることが出来ないかも、
模作することにしている。
どうなることやら。

草刈り_c0169176_17260689.jpg
草刈りにこれなくてひどい状態に。

草刈り_c0169176_17261939.jpg
背高泡立ち草がくせ者で倒れ込んだりしていて、
なかなか大変。

草刈り_c0169176_17264013.jpg
一応、一時間半くらいの作業の成果。
四段の段々畑なので、全部やれるかどうか。
気分一新面白いことになりそうだ。

# by mteisi | 2020-04-06 17:32 | 野良しごと
朝歌4月6日
朝歌4月6日_c0169176_07364997.jpg
am6:43

朝歌4月6日_c0169176_07365401.jpeg
あおぞらにくもひとつなくなんとなく

朝歌4月6日_c0169176_07365717.jpeg
青空無雲于嗟何無 鼎

# by mteisi | 2020-04-06 07:38 | 朝歌
冓_c0169176_07355595.jpeg
コウ くむ・くみあわす
象形
組紐を上下につなぎ合わせた形。

# by mteisi | 2020-04-06 07:36 | 語源で遊ぶ
萬葉集1697
萬葉集1697_c0169176_07345100.jpeg
眞菅吉 宗我乃河原尒 鳴千鳥 間無吾背子 
ま菅よし 宗我の河原に 鳴く千鳥 間無し吾が背子 吾が戀ふらくは

萬葉集1697_c0169176_07345432.jpeg
戀衣 著楢乃山尒 鳴鳥之 間無時無 吾戀良苦者
戀衣 着ならの山に 鳴く鳥の 間無く時無し 吾が戀ふらくは

# by mteisi | 2020-04-06 07:35 | 萬葉集
蘇東坡110
蘇東坡110_c0169176_07335066.jpeg
嘉我同來人  嘉みす我が同に來る人の
久便雲水鄕  久しく雲水の鄕を便とするを
相勧小擧足  相勧めて小しく足を擧ぐ
前路髙且長  前路髙く且つ長し
古松擧龍蛇  古松には龍蛇古松擧龍蛇ぢ
怪石坐牛羊  怪石は牛羊の坐せるか

# by mteisi | 2020-04-06 07:34 | 蘇東坡
耈_c0169176_08010001.jpeg
コウ としより
形声
声符は句。
句にまがったもの、
句曲の義があり、
耈とは老人をいう。

# by mteisi | 2020-04-05 08:01 | 語源で遊ぶ