人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2008年10月28日
屈服の形

2008年10月28日_c0169176_2255291.jpg

服という字の旁は人を後ろから手で押さえる形で、
屈服する姿を表わしている。
偏の月は舟の形で、儀礼の時用いる盤を表わす。

月はお月さんの月があり、肉をあらわす月があり、舟を表わす月がある。
私の前崎の前も舟の形から出来ている。

篆書では止と舟と刀からなり、止は足を表わし、足を洗って刀で爪を切り揃えることをいう。
史記、蒙恬伝(もうてんでん)に「公旦(周公)自らその爪を揃(き)り、以って河に沈む」とあって、
爪を切ることは修拔の儀礼。その爪を河に投ずるのは、自己犠牲としての意味を持つ。としている。
白川静の「字通」から抜粋した。

殷、周の原初文字を尋ねるのはなかなか面白い。
字統」普及版は6300円で価格も手頃で使いやすいので、手に入れて遊ぶことを勧めたい。
by mteisi | 2008-10-28 22:27 | 語源で遊ぶ


<< 2008年10月30日      2008年10月27日 >>