報復の報
c0169176_21331483.jpg


幸せつながりで報の字。

手枷(てかせ)をかけられ跪(ひざまづ)かされ、
後ろから押さえる形。
もとは報復することをいった。

殷代の甲骨文では人が手枷されている形だが、
周代の金文では手枷から手が離れ、
人が跪坐する形に変わっている。
こうして、絵から文字へと動いている。
by mteisi | 2010-01-18 21:43 | 語源で遊ぶ


<< 執      幸せの意味 >>