ロートレック
c0169176_10185836.jpg

妻と娘二人とロートレックを見に行った。
会場を間違えて北九州美術館の本館に行ってしまった。
ここの気持ちのいい食堂も目当てだったので、
やっていたクリムト展をみて、食事して別館へ。

ロートレックはとてもよかった。
たどってみれば、
絵で最初に好きになったのが
ロートレックのポスターだったかもしれない。
色彩の面白さが気に入っていた。
実物を見たのはこれが初めて。

色彩もさることながら、
遊びの世界がダイナミックな
構図へと展開していた。
何を考えているのだろうと、
覗き込みたくなる。

好きなように遊ぶ、
ということだろうか。
by mteisi | 2010-01-28 10:21 | 展覧会


<< 器      口・サイ >>