古今和歌集19
c0169176_2062691.jpg

み山には 松の雪だに きえなくに
宮こはのべの わかなつみけり

山深いここでは松につもった雪さえまだ消えないのに、
都ではもう野辺に芽生えた、若菜をつんでいることよ。

ゆらゆらしているのがなんとなくおかしい。
全部仮名で書くつもりが宮の字を入れてしまった
by mteisi | 2010-04-27 20:12 | 古今和歌集


<< 古今和歌集20      古今和歌集18 >>