古今和歌集79
c0169176_18101461.jpg

山のさくらをを見てよめる

春霞 なにかくすらむ 桜花
ちるまをだにも 見るべき物を

山の桜を見てよんだ歌。

春霞はなぜあのように桜花をかくすのであろうか。
せめて散る間だけでもみるべきはずであるのに。
by mteisi | 2010-07-22 18:14 | 古今和歌集


<< 古今和歌集80      古今和歌集78 >>