古今和歌集98
c0169176_10483714.jpg

花のごと 世のつねならば すぐしてし
昔は又も かへりきなまし

毎年めぐって来る花のように、この世が常住不変であるならば、
今まで過ごして来てしまった若い時代は、
またふたたびかえってこようものを
by mteisi | 2010-08-16 10:54 | 古今和歌集


<< 古今和歌集99      古今和歌集97 >>