古今和歌集191
古今和歌集191_c0169176_739393.jpg
am7:08
やわらかい赤みがしみいる。

古今和歌集191_c0169176_7255592.jpg

題しらず
   よみ人しらず

白雲に はねうちかわし とぶかりの
かずさへ身ゆる 秋のよの月

白雲の浮かぶ空高く羽ばたきながら飛んで行く雁の数までも
はっきり見える秋の夜の月のあかるいことであるよ。
by mteisi | 2010-12-12 07:41 | 古今和歌集


<< 寸時舎でブリキ焼き      古今和歌集190 >>