古今和歌集241
c0169176_7232733.jpg
am7:15☆
静かなグレー。
粉雪がかるく降っている。

c0169176_7234563.jpg


ふじばかまよめる
   そせい

ぬししらぬかこそにほへれ秋ののに
たがぬぎかけしふぢばかまぞも

ふじばかまを詠んだ歌。

ぬしがだれともわからない香りが漂っている。
いったいこんな秋の野にだれが脱ぎかけていった
ふじばかまなのであろうか。
by mteisi | 2011-01-31 07:32 | 古今和歌集


<< 光太郎の原稿      高村光太郎 書 >>