古今和歌集323
c0169176_783816.jpg
am7:00☆
青い空に浮かぶ雲。

c0169176_784440.jpg


冬のうたとてよめる
 紀貫之

雪ふれば冬ごもりせる草の木も
春にしられぬ花ぞさきける

冬の歌として詠んだ歌。

雪が降ったので、まだ冬ごもりをしている草
by mteisi | 2011-04-23 07:14 | 古今和歌集


<< 古今和歌集324      古今和歌集322 >>