古今和歌集325
c0169176_741670.jpg
am6:55☆
ぼんやりと青い空。

c0169176_742186.jpg


ならの京にまかりける時にやどりける所にてよめる
 坂上これのり

みよしのの山の白雪つもるらし
ふるさとさむくなりまさるなり

奈良の都に行ったときに宿でよんだ歌。

吉野山の白雪がもう積もっているようである。
この古い奈良の都がこんなに寒くなってくるによれば。
by mteisi | 2011-04-25 07:10 | 古今和歌集


<< 古今和歌集326      古今和歌集324 >>