古今和歌集363
c0169176_6434198.jpg
am6:02☆
白い雲の中にふわりと鼠の雲。

c0169176_6434718.jpg




白雪のふりしく時はみよしのの
山した風に花ぞちりける

前掲の屏風歌のうちの冬の歌。

白雪がはげしく降りしきるときは、
吉野山から吹きおろす風で、
雪が花となって散っていることよ。
by mteisi | 2011-06-02 06:48 | 古今和歌集


<< 古今和歌集364      古今和歌集362 >>