古今和歌集384
c0169176_6294063.jpg
am6:23☆
モクモクとグレーの雲が。

c0169176_6301050.jpg


おとはの山のほとりにて人をわかるとてよめる
 つらゆき

おとは山こだかくなきて郭公
君が別れををしむべらなり

音羽山の付近である人と別れるとて詠んだ歌。

音羽山のこずえたかくで鳴いていて、
あのほととぎすもやはり私と同じように、
あなたとの別れをお惜しんでいるようである。
by mteisi | 2011-06-23 06:36 | 古今和歌集


<< 代掻き      畦塗り >>